スポンサードリンク

あがり症改善方法 アガってしまう想像をしない!

私が、あがり症を悪化させてしまった原因は過去に
アガってしまって嫌な思いをした事がトラウマになって
しまい、その時と同じ環境ではまたあの時のように

 

 

なってしまうのではないかといつも悪いことばかりを
想像する考え方になってしまっていたからです。

 

そして悪い方向への思考はさらに勢いをつけて起きた
ことのない場面でもまたあの時のようなことが起きる
かもしれないと想像をするという悪循環になっていって
しまっていました。

 

私の場合は主に会社でのトラウマが多かったので
休日以外はこの思考を繰り返していました、みんな
の前で電話を受けた際に注目されて汗をかいてしまった。

 

上司から質問されて汗をかいてしまったなど数えきれ
ない位の場面の想像が常に頭から離れずに、電話が
鳴るのではないか、上司に質問されるのではないか

 

もしそのようなことが現実に起きたらまた汗をかいて
しまうのではないかと思考は

 

悪い想像のオンパレードだらけでした。

 

この思考が何年も我慢だけの対処で続き脳と心が
方程式を作ってしまっていたと思います。

 

この方程式というのはやっかいなもので、自分では
できる限りの努力をしているつもりが、空回りになって
しまっているのです。

 

今日は、アガらないぞ」と
思うのは自然なことですが、こう思った時点で半分は
アガってしまっていたのです、後は、あがり症にとどめ
をさされるのを待つだけです。

 

いくら汗よ出るな、赤面するなよと心の中で叫んでも
無理な話です、アガらないぞ、とその事を考えて身構
えた時点で負けということなのですでは、あがり症に
負けないためにはどうしたら良いか?

 

  アガりのことを考えない

 

  好きな事などを考えてアガリから意識をそらす

 

  心からアガってもいいやと思う 

 

一番良いのは3つ目のアガることが嫌だと思わないと
いう強い心を持つことです。

 

しかし、これはなかなかすぐにはできる事ではないです
少しずつ自信をつけていくことが大事なので、
まずは悪い事ばかりを考える思考が
アガりを作っている
ということを理解して

 

その考えを修正していくことからだと思います、
ひとつひとつ問題を解決していきましょう。

スポンサードリンク