スポンサードリンク

あがり症の克服の為に自己評価を上げる

あなたのプラス面マイナス面の割合はいくつ
ですか、このように聞かれた時にあがり症対人恐怖症
の方はどのように自己分析して答えるでしょうか?

 

 

すぐに答える人はまず、いないと思います、あがり症の
人は自分の答えに対して相手がどう思うかを考えて
しまうからです。

 

そして、プラスの割合が五割を超える答えをする人も、
100%いないでしょう。

 

   プラス 1      マイナス 9

 

   プラス 1      マイナス 99  

 

このような答えをする人が多いと思います、プラスの割合
が五割以上と答える人がいない現実、それはなぜ
でしょうか?

 

そのように自己評価が高い人は、あがり症にはなって
いないからです。

 

私もカウンセラーの先生に質問された時は、プラス1、 
マイナス99、と答えました。

 

でも今になって考えてみればこんな人がいるのでしょう
か、いないと思いますそれどころか、あがり症の人は
そうでない人よりもプラスの割合が多い人ばかりです、
どのようなプラス面があるでしょうか。

 

     周りに人を気遣えるやさしい性格

 

     努力家

 

     困難なことを解決できる力がある

 

パッと思いついただけでもこれだけあります、そしてもっと
もっとあります。

 

他人から評価してもらえばわかることであります、しかし
世の中にはこのような人のプラス面を褒めてくれる人が
ほとんどいないです。

 

人のマイナス面を指摘する人はたくさんいますが、
それで心の弱い人は自己評価を下げてしまう。

 

要因でもあるのかも知れません、しかし、あがり症
の人は上に挙げた三つを生まれ持っているのです
のです、これはすごいことです。

 

周りに人を気遣えるやさしい性格などは一生かけても
持てる性格ではないからです。
自分の周りの人を見てみればわかると思います。

 

ただひとつのマイナス面を持ってしまっているために
他の人より苦しい人生を送ってしまっているのだと
思います。それは、、、

 

自分はプラス面よりマイナス面が多い人間だと思っている
ことですなんだそんなことかと思いませんか?

 

そんな簡単なことなんです、騙されたと思ってこれを
意識してみて下さい、もちろん会社の同僚などと
比べても良いです。

 

どうしてもプラス面が多いと思えない人は、プラス面を
育てる
ということでもいいと思います。

 

それは小さいことでも、週に一回増やすだけでも良い
のです。例えば、会社の上司で仕事ができて朝礼で
の発表がすごいうまい人っていますが、このような人は

 

会社ではすごいですが、その他の会社の外での
知識がぜんぜんない人がほとんどです。

 

知っていないと損をすることを知らなかったりです、生きて
いく上で本当に必要なことは人前でじゃべることがうまい
などではないのです。

 

そんなことができなくても、生きていく道はいくらでも
あります。

 

会社でうまくいってる人は向上心がそこで終わるでしょう、
会社でうまくいかない人は会社以外の事を身に付ける

 

自己投資をするという感覚を養うこともできるのです、
この感覚を持ち合わせている人が会社に何人いる
でしょうか。

 

私はテレビはほとんど見ません、だから芸能関係の
ことは詳しくないです、でもそれに詳しい人達が
知らない世の中ことをたくさん知っていますし
経験もしています。

 

世の中のたくさんの人が知っている事を知っているのと、
世の中のほとんどの人が知らない事を知っているのは
どちらが貴重でしょうか。

 

これはひとつの例に過ぎませんが難しく考えなくても
ちょっとした事に興味を持って一つ覚えるだけでも、
人よりプラス面が増えます、なにせほとんどの人は
そんな努力はしてないからです。

 

     自分はプラス面が多い事を自覚する

 

     プラス面を育てる

 

これを意識するだけで、あがり症、対人恐怖症の
克服に一歩近づくはずです。

スポンサードリンク