スポンサードリンク

プロフィール

 ニックネーム:マシト

 

  40代:会社員

 

この度は、当サイトへ訪問して頂き
誠にありがとうございます。

 

長年、あがり症・社交不安障害
苦しみながら生きてきました
33歳の時に初めて心療内科を受診しました、

 

パニック障害と診断され
それ以降は抗不安薬の投与を始めました。、
2年程飲み続けましたが効果がなく、やめました。

 

数年後には、産業カウンセラーさんのカウンセリング
受け始めました。月に2回、2年間通い続けましたが、
効果がないのと経済的な理由からやめました。

 

2年間で20万円以上の治療費を払いました

 

その後はあがり症克服講座を受けたり、抗不安薬を
飲んで、何とか会社は辞めずに過ごしてきました。

 

今までに治療をしてきた過程において、あがり症改善
社交不安障害には、自信をつけることだと

 

わかったのですが、具体的な行動方法がわからずに
いましたが、ある行動が元で

 

 

自分を変えることが出来ました。

 

 

これから、話していきたいと思いますが、世の中の
あがり症・社交不安障害で今も苦しんでいる
方のお役に立てれば幸いです。

私があがり症治療でしたこと

  心療内科を受診する

 

心療内科を訪れるとまず、自分の生い立ちや症状
などを聞かれます一度目は少し長めに面接しますが、

 

二回目以降は事務的になり「どうですか?」 
大丈夫ですか?」などと聞かれる感じで10分
程度で診察は終わる。

 

抗うつ薬と抗不安薬の薬を処方される、1か月分
貰えるので月に1回の通院になる。

 

病院を3か所程変えましたが、良いアドバイスなどは、
ほとんど期待しないほうが良いです。 

 

一回の通院で薬代を合わせて5000円程かかります。

 

心療内科はどこも混んでいて早い時間に行っても
半日は使い、ゆっくり行けば一日かかります。   
優しい先生がいるところ程、混んでいます。

 

  カウンセリングを受ける

 

カウンセリングの先生の実力によるものもあると
思いますが、通常は一時間で1万円〜2万円と
料金は高額です。

 

心療内科などがカウンセリングをしているところ程、
料金は高く、地方で自宅を使って個人で経営して
いるカウンセリングルームなどのほうが安いです。

 

私の場合はそのような所をさがして一時間、6000円
を月に2回、2年間通い、合計24万円使いました。

あがり症対策であがり症を克服する

あがり症でお悩みの方は結構いらっしゃること
でしょう。普段はそれほど困る状況は少ない

 

かもしれませんが、例えば就職活動中の学生
さんなどであがり症だと、面接などの時に大変
なのではないでしょうか。

 

職場でのプレゼンテーションなどの発表の機会
にあがってしまうと社内での評価にもつながって

 

きてしまいますし、また、冠婚葬祭の際、人前で
話をしなければならない事も人生に
何度かは必ずあるものです。   

 

そんな肝心な時にあがり症を発症してしまい、
落ち込むことによってより一層あがり症が深刻に
なってしまう恐れもあります。

 

そんなときのためにしっかりとあがり症対策
を取っておくことが重要です。
あがり症には症状の度合いがあります。

 

軽いものですと人前で話すことを何度も繰り返して
訓練することで克服できる場合があります。

 

学生さんなら何社も何社も就職試験を受け、
面接を繰り返すことによって克服できてしまった
例も数多くあります.。

 

ただ,会社での発表を何度も繰り返すというわけ
にはなかなかいきません。

 

そんな場合はあがり症の専門の話し方教室など
で訓練をする必要があります。

 

また、重度のあがり症などはなんどもアガることを
経験してしまっているうちに自信を喪失してしまって

 

いたり、失敗するイメージから逃れられなくなって
いたりと精神的な面からのケアも必要となります。

 

こうなると訓練だけではなかなか治らない状態に
なってしまい、自信を取り戻すなどのメンタル面
でのケアが必要となります。

 

当サイトでは、あがり症に負けないための
強い心を作るお手伝いをさせて頂きます。

 

スポンサードリンク