スポンサードリンク

生活に支障をきたさない程度のあがり症対策

現在生活を普通に送ることができているけれど
あがり症が完治していない、という方や完治したいし
なんとなくあがり症なのではないかという疑問を
抱いている方は、これからお伝えするあがり症対策
をしてみると良いです。

 

 

あがり症は、自分の意志ではコントロールができない
という所が大きな悩みですから、逆を言えば、コント
ロールできるようになれば、あがり症は治ってきている
ともいう事が出来ますが、コントロールをできるように
する為に、呼吸の仕方を工夫するという対策方法
があります。

 

あがっている時というのは緊張をしている事が多いの
で、まずは肩の力を抜いて、リラックスをし、息を口か
ら全部吐き出してから、鼻から息を吸い込みます。

 

この時はできるだけ空気をお腹の方へ送り込むような
イメージで行い、お腹が膨らんでいるか確認しておき
今度は逆に膨らませたお腹をへこますように、口から
息を吐き切るという方法です。

 

これをできるだけ1日に何度かやる時間などを決めて
リラックスする時間というものを作りながらやっていくと
自然とリラックス状態がどのようなものなのかということ
を認識する事が出来るのでこのリラックス状態を認識
していくことで、普段の緊張のし過ぎから逃れる事
が出来ます。

 

慣れてきたらこれを深く息を吸い込む呼吸方法など
に置き換え、常にゆっくりとした呼吸と肩に力を入れ
すぎない状態を保てるようにすると改善をする可能
性が高いです。

スポンサードリンク