スポンサードリンク

対人恐怖症に効果のある方法

人恐怖症の人でどうしても自分を変えることが
出来ない人は多いと思います。

 

 

そんな人は「外見から自分を変える」を試してみ
る価値はあります。

 

あがり症、対人恐怖症の人は他の人からどう
見られているかを意識し過ぎてしまいアガって
しまいます。ですので

 

「人からどう思われてもいいや」という気持ちは大事
ですね、極端な話し、ボロボロの服を着て街を歩く
なんて事をしてみて、恥ずかしいと思わない事が

 

出来たら、あがり症、対人恐怖症は克服したようなもの
ですね、でもなかなかそんな事はできませんからね。

 

でも、あがり症、対人恐怖症を改善していくには
外見から自分を変えるということは大事だと思います。

 

なかなか自分の緊張してしまう性格をさらけ出す
ことができない人は、外見から自分を変えてしまう
のはひとつの手ではあります。

 

「あなたは人に注目されるのが嫌いですか?」

 

あがり症、対人恐怖症の人は嫌いな人が
多いですね。それでも、自分の外見を変え
て注目される事をするのは、その時はすごく
嫌な思いをするかもしれません。

 

あえて自分の辛い道を選ぶのですからね。でも
人によってはこの行動が自分を変えることに
つながる場合があります。

 

「外見を変えることによって、今までとは違う
景色が見える可能性がある」

 

「人の目を気にせずに行動を起こせば勇気と自信がつく」

 

「今までの自分とは違うと周り人に知ってもらうには効果がある」

 

人が怖くて引きこもりの生活をしていた人が
コスプレの格好をする集団に参加したら、
引きこもりが治ったという話しを聞きました。

 

例えば、髪の色を茶色に変えてみる。営業職で
絶対にそんな事はできない人はしょうがない
ですが、ただ誰もやっていないからという理由だけ
だったら…

 

「あなたがやれば注目を浴びることになりますね」

 

批判的な事を言われるかもしれませし、陰口を
言われるかもしれません近所の人から白い目で
見られるかもしれませんね。

 

でも、他人からそんな目で見られるのと

 

「自分がアガってしまって落ち込むのとはどちらが嫌ですか?」

 

「自分の人生が一番に大事ですよね」

 

私は、髪を明るい色に染めて服装は派手な
色にするようにしています。

 

自分を変えるためにはどんな事でもやってみよう
と心がけています、その効果かどうかはわかり
ませんが、私は職場の苦手な上司と話す際に
緊張しないでも話ができるようになりました。

 

誰でもうまくいくかはわかりませんが、こんな方法
もあるんだと頭の片隅にでも入れといて下さいね。

スポンサードリンク