スポンサードリンク

あがり症に適した仕事はあるのか?

あがり症の人に適した仕事について、私は長い間、
考えてきました。

 

 

もしかしたら、今までの人生で一番長く考えた
ことかもしれません。

 

そのぐらい、あがり症の人には重大な問題ですね。
その結論ですがまだ出ていません、というか答えは
あるのかなと思っています。

 

仕事には大きく分けて外の仕事と中の仕事が
あります、中の仕事というのは、建物の中という
ことです。

 

外の空気を吸いながら広々とした所で解放的
に仕事をするのと、狭い空間の中で圧迫感を
感じながら仕事をするのはどちらが良いので
しょうか?

 

私の経験から言うと、会社の中でする仕事より、
外でする仕事のアガってしまう回数は少ないです。

 

具体的にはトラックの運転手や道路工事関係
などです。

 

これはほんの一例で探せばもっとあります。この
ような仕事は朝礼などの発言の機会も比較的
には少ないです。

 

そのような外でやる仕事はガテン系とも言います
が、自分が好きであれば問題ないと思いますが、
もし、ガテン系が嫌いな方が・・・

 

「あがり症だからなるべくアガってしまう機会の
少ない仕事をしようと」

 

「あなたならこう選びますか?」

 

なるべくアガってしまう機会の少ない仕事
の方が楽ではありますが、何か心に引っ掛
かりますよね、、、

 

おそらくですが、あがり症の
為に嫌な仕事をしたらそのストレスが溜まり
あがり症は改善しないのではと思います。

 


「あがり症の最大の的はストレスだからです」

 

ストレスを溜めない生活を送ることが一番です、
ストレスを溜めない性格にしておけば、もし仕事
などでアガってしまっても酷く落ち込んだりせずに

 

「まあいいや、いつもの事だろ」

 

「別にいいや、気にしない、気にしない」

 

などど考えることが出来て、あがり症もだんだん
と良くなっていくと思います。アガってしまう機会
の少ない仕事が見つけられて、、、

 

嫌々やるのでなかったらそれはそれで良いと
思いますが、でもそれは、本当の、あがり症改善方法
ではないということです。

スポンサードリンク