スポンサードリンク

あがり症対策は気にしないこと!

あがり症というのは、簡単に説明すると人前に出るとあがってしまう
症状のことですが、あがり症と一口に言ってもいろいろな症状があり
人によって現れる症状は異なります。よくあるのは、人前でうまく話せ
ないとか、発表会や会議、プレゼンなどで緊張して手や足が震える
とかがありますよね。このほかにも、人前で顔が赤くなってしまう赤面症

 

 

 

もあがり症の一種ですし、症状が重い方ですと、緊張のあまりお
痛くなってしまったり、人前に出ると苦しくなってしまう、ということもあります。
会議やプレゼンなどが、お仕事上避けられないという方には、あがり症は
とても深刻な問題ですよね。また、人前に出ただけで苦しくなってしまったり
という症状が出る方は、日常生活の上でも深刻な問題です。ですが、

 

 

このように深刻にとらえてしまう事こそ悪化してしまう原因です。あがり症対策
としては、思い切って吹っ切ってしまう、というのもその一つだと思います。失敗
なんて気にしない、失敗なんて誰でもするもの、など自分の中での意識を変え
てみては如何でしょうか。そうはいってもなかなか変われるものではないかと思い
ますが、毎日すこしずつ意識的に気にしないようにしてみてください。誰でも失敗

 

 

はするものです。どんなに優れた方であっても、失敗をしない人なんていません。
自分だけが失敗をするわけではないんです。そう思うことで、だんだんあがり症が
ましになってくることもありますよ。あまり気にせず、完璧を求め過ぎないことが大
事なのではないでしょうか。

 

 

「いってきます」【涙が出るほどいい話】

 

 

スポンサードリンク