スポンサードリンク

あがり症克服 早く治すためには

あがり症はその病歴が長いほど治す時間が長く必要
になります。私の経験から言いますと、心療内科は
薬を処方する所です。

 

 

薬で症状を抑えて社会生活を送れるように手助けして
くれるのと話を聞いてくれるところです。

 

と言ってもたくさんの患者さんを抱えているために
ほとんどの心療内科は診察時間は5分もなかったりと
短く治すための良いアドバイスなど期待できません。

 

私が最後に通ってした心療内科の先生は、まだ良心的
でした、なぜかと言うと「薬を長く飲めば治りますか?」 

 

と聞いたのですが、、、
「ほとんどの人は治すことはできない」
はっきりと言ってくれたのです。

 

そして自力で治すことのできる人は、

 

治すことのできる人は、、人前でアガったりして
汗をかいても気にしないことのできる人でこれが

 

出来る人は、あがり症のひ人でも、
5人に1人とかしかいないと言っていました。

 

その他の人は薬で抑えてなんとか生活をしていくしか
ないと、ほとんどの心療内科は薬を飲み続ければ治
ると言って通院させようとするだけです。

 

これは非常に危険なことです!

 

患者さんは自分が病気だということと、心療内科に
長年に渡り通院しているという現実に直面し続ける

 

ので自分は病気だと心に擦り込まれてしまいます。
ただ薬を処方してもらいに行くだけで、
何にも心のケアはされません。

 

5分、10分程度の機械的な診察では、あがり症を
治すことなどできる訳はありません。

 

それだけに料金も高くないために一番しやすい
治療ではあります。

 

私の友人でも社交不安障害で長年、通院している
人がいますが彼は就職に就くことができません。

 

働いてもすぐに辞めてしまいます、自分は
社交不安障害
だという気持ちが強過ぎていつも
それを理由にしては辞めてしまうのです。

 

心療内科への長年の通院が一番の原因だと思います、
彼が言うには良く話を聞いてくれる良い先生というの
ですが、私には疑問に感じてしまいます。

 

少しでも早く、カウンセリングルームなどで
良い先生のいるところを見つけて通うことが、良いの

 

ですが優秀なカウンセラーを見つけるには時間とお金
を必要とするので、現実的には無理な人が多いと
思います。

 

私は、カウンセリング料金の安いところを探して車で
片道1時間以上もかけて県外まで通いましたが、
治すことはできませんでした。

 

カウンセラーの先生は自身はあがり症、対人恐怖症の
人ではないために机上の空論とまではいいませんが、

 

本当に治すことができるアドバイスはできなかったの
かなと思いますが、何も治療せずにいるよりはぜん
ぜん良かったのは間違いないです。

 

悪化の一途をたどっていた、あがり症対人恐怖症
がカウンセリングルームに通うことにより、症状が
改善に向かい始めたのは事実だと思います。

 

一番いいのは、自身もあがり症、対人恐怖症の
病歴のあるカウンセラーのいるところで治療する
ことだと思いますが、

 

今は昔に比べてインターネット等で情報がいくらでも
集められるので、当サイトやブログなどを参考にして
自分で治療することも可能です。

 

まずは、自分の症状についてしっかりと向き合い、
なぜ治したいのかを自分の心に投げかけて、
治す決意をすることです。

スポンサードリンク