スポンサードリンク

秘密主義は対人恐怖症を悪化させる

対人恐怖症とは、正式な病名ではありません、
そう呼ばれているだけです生まれた時から
対人恐怖症の人は絶対にいないです。

 

 

対人恐怖症、あがり症にも言えることですが、
生まれてからなってしまったという事は、
かならず治す事はできるということです。

 

先天的な糖尿病で生まれてしまった方などは
本当に気の毒だと思います。自分の意思では
どうにもならないからです。

 

私が、カウンセリングを受けた際は、なぜ、
対人恐怖症、あがり症になったのかを考える
ように指示されて幼少期などを一生懸命に
振り返りましたが、、、

 

そんな事は無駄だったと思います、幼少期など
の両親との関係などを思い出すように言われま
したが、結果としてわかったことはそんな

 

過去を振り返って検証しても時間の無駄です。
もっと大事なことは現在の価値観を検証する
ことです。

 

 

今の価値観は今までの人生の生き方の結果
です。現在の自分が対人恐怖症だと思って
いるのならば、今まで培ってきた考え方が

 

間違っていたという事です、ですので、それを
一つ一つ洗い出す作業をして修正して
いかなければなりません。

 

その考え方のひとつに、秘密主義な性格があり
ます。私は若い頃に引っ越しをしたのですが、
あまり良い理由ではありませんでした。

 

引っ越し先では、現地の方になぜ引っ越して
きたかと聞かれるたびに嘘をつき本当の理由
を語ろうとはしませんでした。

 

嘘の理由を考え、本当の理由を隠す事に
一生懸命でした、そんな暮らしが何年も
続き、秘密主義の性格が育ってしまいました。

 

人により過去の生き方は違いますが、
対人恐怖症の方で全てにおいてオープンな
性格の方はいないと思います。

 

もし、隠し事は嫌いで、自分の写真などを
インターネットに出すのもぜんぜん平気な
人は間違いなく、対人恐怖症ではないはずです。

 

秘密主義が悪いとは言いませんが、自分は
対人恐怖症だと思っている方で克服したいと
強い決意の方は修正していくべきです。

 

少しづつでもいいので、自分のやっている事
などを会社の同僚や知人に話していくと
良いと思います。

 

そうすることで人とのコミュニケーション力も
付きますし、自信も付くはずです。

 

人に自分の事を話すことで自己評価を
上げる事
につながるのです。

 

自分の今の価値観について考える時間も
必要ではないでしょうか。

スポンサードリンク